% fgrep -i 'remove' */*.td2
2008-02-02: SVKとブランチは混ぜるな危険                |  さいきん訳あって SVK を派手に使っているのだけども、 SVK (2.0.2 だったかな) はブランチが絡むとバグバ
2006-09-12: String#remove                  |  ずーっと昔から考えてたことで、 いまさら言い出せないよなーと思って避けてたんだけど、 str.sub(/re/, ''
2006-05-18: Ruby スクリプトを実行ファイル化する on Linux (4) require のすりかえ |  さらに、main.c で次のように require をすりかえる。 extern struct script_sour
2006-03-08: Rails on YARV                  |  YARV で Rails を動かす件。 Ruby 1.9 対応が必要になったりするので、 自力でバグを追いながら動かす
2005-11-12: AMD64 で cvspserver が落ちる件       |  これか―――――――っ! diff -u -r -p cvs-1.12.9/src/vers_ts.c cvs-1.1
2005-09-19: fileutils.rb                   |  remove_entry_secure を足した時点で remove_entry が必要になり、 そうすると大変更が避
2005-05-25: rm -rf が効かない!?                 |  fileutils.rb のテストをしてたら変なことが起こった。 /tmp % ruby -e 'Dir.mkdir&
2005-04-14: [ruby-Bugs:1502] FileUtils.remove_dir doesn't change the rights if it fails |  ふと思い立って、パーミッションが 0 のディレクトリを FileUtils.remove_dir してみた。 ~ % 
2004-01-15: cacheless tdiary を目指して         |  昨日 tDiary のキャッシュについてぐちぐち文句を書いたら、 きたさんから鋭いツッコミが! (?) http://
2003-12-11: Ruby / SOAP 関連                 |  で、soap/netHttpClient.rb を見てみた。 とりあえずソースコードだけ見ると、 netHttpCli

% fgrep -i '' */*.td2